高萩PCと笠間PCが廃止になり、麻生PCをなめがた白浜PCに名称変更しました。

 茨城県協会と第1支部では、高萩市の高萩パーマネントコース(高萩PC:関東№4)と笠間市の笠間パーマネントコース(笠間PC:関東№56)を廃止しました。また茨城県協会では、麻生パーマネントコース(麻生PC:関東№101)のコース名を「なめがた白浜パーマネントコース(なめがた白浜PC)」と名称を変更しました。

 茨城県協会と第1支部では、現在パーマネントコース(常設コース)利用活性化のため、安全に回ることが難しくなっているパーマネントコースを廃止して、廃止されたコースのポストを他のコースで再利用することを、現在計画しています。今回高萩PC、笠間PCともに、今年春のパーマネントコースの現状調査の結果、安全にコースを回る事ができなくなったと判断されたため、10月1日付けで両コースを廃止して、撤去したポストを再利用することになりました。

 第1支部によると、現在高萩PC、笠間PCともに管理団体または市役所からポスト撤去の了解をもらっていて、笠間PCが近日中、高萩PCは年度内にポストの撤去を行う予定との事です。

 また茨城県協会では、麻生PCを市町村合併でコースのある自治体が麻生町から行方市になったため、またコースを管理している茨城県立白浜少年自然の家にちなんで、「なめがた白浜パーマネントコース」にコース名を変更いたしました。

 なお、日本オリエンテーリング協会(JOA)のホームページに、以前紹介した那珂湊PCの廃止、高萩PC、笠間PCの廃止について、また麻生PCの名称変更について掲載されています。あわせてご覧ください。

常設コース稼動状況
http://www.orienteering.or.jp/newbb+v.t+84+f+5+p+300.htm#z300


 ちなみに茨城県協会によると、現在茨城県協会では、なめがた白浜PCのネットプリント化の準備を進めているとの事です。 

 これまで長い間、高萩PC及び笠間PCをご利用いただきありがとうございました。

(11.3.29追記)
 第1支部によると、3月5日に高萩PCでポスト8本を撤去したとの事です。

(参考)
社団法人 日本オリエンテーリング協会
http://www.orienteering.or.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

群馬県在住のPC愛好家
2010年11月26日 06:47
歴史と伝統のある高萩PCと笠間PCの廃止はとても残存に思います。
特に笠間PCは東日本OL大会の際に作成された良質な地図もあり、利用者の目的に応じた大胆なコース設定も可能でした(初級者コースと上級者向けトレーニングコースを分ける)。
せめて笠間陶芸の森公園内のみでよいのでPCの存続を検討してほしかったです(廃止ではなくポスト撤去を伴う当分の間休止扱いで)。
PCを廃止するのは簡単です。また、PCを維持するのは大変なこともわかります。
しかし、開設当初と現在とではオリエンテーリングを取り巻く環境も利用者のニーズも違います。
そこで、多くの方にオリエンテーリングの楽しさを知ってもらう(普及面)ことと、一般のオリエンティアの方の競技レベルの向上に活用してもらう(スキルアップ)の両面を視野に入れた21世紀型のオリエンテーリングパーマネントコースの姿を考えていってほしいと切に願います。

この記事へのトラックバック