いばらきOLニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨城県の競技者登録数の推移について

<<   作成日時 : 2011/01/03 02:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年度の競技者登録も一段落しましたので、競技者登録費が値上げされた2004年から今年度までの競技者登録数を元に、茨城県の競技者登録数の推移について紹介します。

 競技者登録は、日本オリエンテーリング協会(JOA)がオリエンテーリングの普及促進のために設けたもので、JOAの公認大会のE,Aクラスにエントリーする時に必要(Aクラスは一時登録でも可)になります。また、年度末には年齢別ランキングがJOAのホームページで発表され、例年茨城県から何名かの選手が年齢別ランキングの上位に入っています。
 なお、2010年度の競技者登録は2011年1月31日まで行っておりますので、競技者登録を希望される方は競技者登録のページをご覧ください。引き続き申込を受け付けております。

以下、気づいた点について
・表1に年齢別の登録者数の推移を示しました。

表1 年齢別競技者登録者数
年齢    2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
登録者数 45  43  51  42  45  39  31
 −22   26  19  29  18   20  17  14
 23−34  9  11  11  12   14   9   6

 35−49  6   7   6   5    4   4   4
 50−    4   6   7   7    8   9   7


 2010年度の競技者登録者数は31名(12/31現在)で、2004年以降茨城県の競技者登録数は減少傾向が続いています。特に22歳以下、22歳から34歳の世代では、減少傾向が引き続き見られる反面、50歳以上の世代では横ばいの傾向に画像あります。これは、学生クラブのクラブ員の減少、大会運営や他の用事のために競技者登録をしなかった選手がある一方、50歳以上では、選手の高齢化や全日本リレーや狩野安杯に参加するために競技者登録をする選手が多い事が考えられます。なお参考までに、競技者登録者数の推移のグラフを図1に示しました。

・表2に学生・一般と男女別の登録者数の内訳を示しました。学生と一般とでは、ここ2,3年横ばい状態ではあるものの、学生の登録者数の減少傾向は依然続いている模様です。

表2 登録者数内訳
年     2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
登録者数 45  43  51  42  45  39  31
学生    32  25  34  23  26  21  17
一般    13  18  17  19  19  18  14
男性    33  29  40  32  34  31  25
女性    12  14  11  10  11   8   6

・男性と女性とでは、女性登録者の減少傾向が見られます。これは、学生登録者の減少に伴い、女性の登録者も減少しているためと考えられます。

 なお、全国の競技者登録に関する情報は日本オリエンテーリング協会(JOA)の競技者登録情報(以下のアドレス)にありますので、あわせてご覧ください。
http://www.orienteering.or.jp/newbb+v.t+45+f+2+p+258.htm#z258

(参考)
社団法人 日本オリエンテーリング協会
http://www.orienteering.or.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茨城県の競技者登録数の推移について  いばらきOLニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる