いばらきOLニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界選手権リレーが開催されました。

<<   作成日時 : 2009/08/23 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 8月21日、ハンガリーのMiskolc(ミシュコルツ)近郊にて、世界選手権のリレーが開催され、日本からは茨城県所属の朴峠周子選手をはじめ6名の選手が参加しました。

 レースはMiskolc近郊のBánkútで開催されました。
男子は、今大会好調のスイスが優勝。女子は最終走者での争いを制し、ノルウェーが優勝しました。なお、日本勢は男子が34位、女子が22位と、目標としていた20位には残念ながら届きませんでした。

 また、男子のレース時にフランスのThierry Gueorgiou選手とノルウェーのAnders Nordberg選手、チェコのMichal Smola選手の3名がレース中に負傷をした選手を助け、3名同時にジョグでゴールした事により、「フェアプレー精神の鑑(O-Newsより)」としてIOF(国際オリエンテーリング連盟)より特別表彰を受けました。
その際、IOF会長Åke Jacobson氏から3名の選手への感謝の言葉が、WOCのホームページに掲載されていますので、以下に紹介します。(かっこ内は筆者)

"What you did today is a great example of extreme sportsmanship and fair play. You are an inspiration for all of us!"
(今日あなた方の行った事は、最高のスポーツマンシップとフェアプレーの偉大なる一例です。あなた方は我々すべてに感動を与えました。)


以下リザルトより

男子

1 Switzerland  2:22:48
(Baptiste Rollier-Daniel Hubmann-Matthias Merz)
2 Russia     2:25:12
(Dmitry Tsvetkov-Valentin Novikov-Andrey Khramov)
3 Finland     2:25:14
(Topi Anjala-Tero Föhr-Mats Haldin)
34 日本      3:36:22
(加藤 弘之-紺野 俊介-松澤 俊行)

女子

1 Norway     2:13:10
(Betty Ann Bjerkrei Nilsen-Anne Margrethe Hausken-Marianne Andersen)
2 Sweden     2:13:28
(Karolina A.Höjsgaard-Kajsa Nilsson-Helena Jansson)
3 Finland     2:15:25
(Bodil Holmström-Merja Merja-Minna Kauppi)
22 日本      3:36:45
(朴峠 周子-皆川 美紀子-加納 尚子)
       
 23日にロングの決勝が行われますが、日本勢は予選で敗退しているため、このリレーが最後の競技になりました。

(参考)
WOC2009 Mikolc -Hungary-
http://tajfutovb2009.hu/index.php?lang=en

オリエンテーリングナショナルチーム
http://www.orienteering.or.jp/NT/

Orienteering News in Japan(O-News)
http://www.o-news.net/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界選手権リレーが開催されました。 いばらきOLニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる