いばらきOLニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本代表の強化指定選手に稲葉選手、朴峠選手、高橋選手が選出されました

<<   作成日時 : 2008/12/26 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月16日(火)に開催されたJOA強化委員会において、2009年度のJOA強化指定選手が指定され、茨城県からは稲葉茜選手、朴峠周子選手がA強化指定選手に、高橋雄哉選手がB強化指定選手に選出されました。

 強化指定選手とは、「世界大会を目指す代表候補選手の継続的強化と、次世代候補選手の発掘」のためJOA強化委員会が選出するもので、2009年の大会だけでなく数年先の大会を目指す選手も対象にしているそうです。

 ちなみに選考の基準は以下の通りで、この条件をクリアした選手の中から強化指定を希望した選手の中から選出されるとの事です。

A強化選手(男女計15名程度)
以下のいずれかを満たす選手
・WOC2008の日本代表選手で強化指定を希望する選手
・WOC2009への取組みをコミットし、出場を希望する選手の中から、強化委員会が指定する大会などで顕著な成績を挙げた選手
今年度の指定大会は以下とする。
1)11月 2日  中日東海ブロック大会(JOA公認A)
2)11月 8日  西日本大会1日目(JOA公認S)
3)11月 9日  西日本大会2日目(JOA公認B)
4)11月22日  第29回京葉OL南房総2日間大会(JOA公認S)
5)11月23日  第1回全日本スプリントO選手権大会

B強化選手(男女計15名程度)
現強化選手、A指定の選考に漏れた選手、以下の条件をすべて満たす選手、の中で希望する者
・3年後までの世界大会(WOC、ユニバー等)を目指し、取組みをコミットすること
・現時点で、男子/3km 10:50以下、女子/3km 13:00以下相当の走力を持つこと
・トレーニングを継続して実行できること(目安として男子6H/週、女子4H/週以上)


 今回、A強化指定選手として10名、B強化指定選手として11名選出された中で、茨城県からは稲葉茜選手、朴峠周子選手がA強化指定選手に、高橋雄哉選手がB強化指定選手に選出されました。

 なお強化指定選手に選ばれると、強化合宿への原則参加、継続的な強化への取組みと月次報告等の義務はあるものの、日本代表としての国際レースへの優先的出場(A、Bの順)、選考レースでの優遇措置、情報提供等の特典が与えられるとの事です。

茨城県選手のご活躍を祈念しています。

(参考)
オリエンテーリングナショナルチーム
http://www.orienteering.or.jp/NT/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本代表の強化指定選手に稲葉選手、朴峠選手、高橋選手が選出されました いばらきOLニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる